sasa

毎日のようにニュースになる将棋対決。

歴史的連勝で快進撃を果たしていた藤井四段がついに佐々木五段に敗れるというニュースが世間で騒がれているようです。

広告

将棋に全く興味のない人でも、ここまで毎日ニュースで報道されると少しくらいは興味を持つ人もいたはず。

また、中学生で歴史的連勝という事で、一度は藤井四段の顔を見たことだってありますよね。

 

今回は、そんな凄い人とされている藤井四段と将棋で対局して見事に勝利した佐々木五段についてです。

 

学歴がきになる

藤井四段が連勝されているときには、どんなことでも話題になりました。

特に話題となったのは、幼い頃にどんな教育を受けていたのか?ということ。

広告

今回勝利した佐々木五段も将棋のプロですし、連勝していた藤井四段に勝ったわけですから、佐々木五段の教育方針にもかなりの注目が集まることでしょう。

sasa1

さてそんな佐々木五段ですが、将棋の世界では少しだけ異色の経歴をお持ちの方です。

日本人ですが、彼はスイスのジュネーブ生まれだそうです。

二歳までおフランスで育って、5歳の頃日本に帰国されたようです。

将棋を始められたのが、5歳の頃から、、、プロになる方っていうのはやっぱり幼いころから将棋を好きなんですね。

プロフィール

1994年8月5日の22歳

プロになったのが2010年10月1日で16歳の頃です。

小学校は出身地でもある埼玉県三郷市の三郷市立鷹野小学校。

高校は都立の中高一貫で有名でもある都立白鴎高校です。この学校は一貫なので高校の受験がないこともあり、この学校を選んだのだとか。。。

しかも白鴎高校は国立大学への進学率も非常に高い事で有名な進学校でもあります。

この高校からは他にもプロになられたプロ棋士の三枚堂プロもいたようです。高校の時にプロになったので、そのまま大学には進学せずに現在に至ります。

家族は

海外で生まれたのですから、ご両親は海外に在住されていたという事でしょう。

いまのところ、詳しいご両親のことや彼女の有無は確認されていませんが、これだけ話題になったのであれば、わかるのも時間の問題だと思います。

わかり次第追記していきます。

広告

こちらの記事でも討論中?