広告

西東京市で先月発生した殺人事件。

1人暮らしの79歳女性が首を刃物で

斬られて死亡していたようです。

 

殺されたのは、多田和代さん。

 

さて、今回の事件ですが、警視庁捜査一課は

通り魔的殺人事件として不審者などを対象に

捜査していたようですが、

昨日になって犯人である平岡大容疑者が

自ら警察に電話して犯行を打ち明けたようです。

 

殺人事件が起きた当時、テレビの取材を受けていた

容疑者。

 

隣人として、付き合いがあったかと?質問にも、

見たことがないですね!とテレビ画面で

しゃべっていますからね。

 

この時のしゃべり方は日本人でない事を、

誰もが聞いて分かる発音でした。

平岡容疑者は、SNSであるFacebookにも

登録しているようですが、

彼のFacebookをみてみると、自撮り画像が

多数あります。

 

相当なナルシストの様に感じます。

 

しかも、今回の様に逮捕されるとわかっていながら、

Facebookをそのままにしておくという神経自体、

なにかがすでに崩壊しているのでしょう。

 

記事下にFacebookへのリンクあります。

広告

テレビでの質問の受け答え、

Facebook内での知人とのやり取りコメントを

見ていると、彼はタガログをしゃべるようです。

 

元々はフィリピンの方なのは間違いないようです。

 

何でも父親が日本人で母親がフィリピン人との

ハーフでフィリピンで育ったようです。

現在は日本国籍を保持とのこと。

 

どういった経緯で日本に来て、

日本名を所持しているのかは不明ですが、

79歳というご高齢で殺害されなければならなかった、

被害者の気持ちが無念でなりません。

 

今回は隣人トラブルが招いた事件の様ですが、

ご近所さんトラブルってホント嫌ですね。

 

東京の様に、人口密度が高い場所での生活は

騒音トラブルなどで沢山の問題があるはずです。

 

特に、力や体の弱いお年寄りの一人暮らしの方は、

隣人がうるさくても何も言えないという実状も

ありますよね。

 

今回の事件を背景に、

事件が起きた原因を徹底的に追及して、

この様な悲惨な事件が二度と起きない事を切に願います。

広告

平岡大のFacebookはこちら!

こちらの記事でも討論中?