広告

まだまだ世間の注目を浴びている高畑裕太事件。

不起訴処分となったことで、真相は闇の中。

 

真相を知りたいのは、、、

 

みんな興味ありますよね。

 

そんな中、雑誌フライデーでは

高畑裕太ははめられた!!的な記事を掲載。

 

示談になり、被害者女性に示談金を払ったことで、

示談金が話題になりましたが、

その示談金も8000万円にもなるとの噂も!

 

通常の相場だと、300万円ほどとの見解が

多いようですが、今回の場合は加害者が

有名人という事で相場以上の示談金が支払われた

という説が囁かれていました。

 

さて、実際にいくら払ったのかはひとまず置いて

おきます。

 

では、一体何があったのか?

広告

今回のフライデーで、

これまで40代の被害者女性の知人男性として

報道されてきた人物がなんと暴力団関係者で

あるという記事が掲載されたのです。

ちなみに、女性は何と49歳だったようです。
(女性週刊誌にかいてありました)

 

これが仮に本当だったとしたら、

さぁ、大変なことになりそうですよね。

 

これがフライデーではなくて、

文春に掲載された記事だったら、それなりに

信憑性もあったのかもしれませんが、

フライデーの記事なので、、世間の方も

信じるか信じないかはあなた次第!!って

感じだと思います。

 

この暴力団関係者とされる人物のX氏は、

暴力団の在籍確認をとった所、

地元では指定暴力団の関係者として知られている

存在だという事です。

 

今回の事件があったのは群馬の前橋市。

 

前橋には存在する組織も

山口組、住吉会、稲川会などがありますが、

普通にどこの反社会勢力の人間なのかは

表には出てこないでしょう。

 

今回のフライデーの記事に関しても、

女優で母でもある高畑淳子さんがお金にものを

言わせてでっちあげているという見方をしている

人間も少なからずいるようです。

 

また、美人局(つつもたせ)といって、

フライデーの記事で言われているように、

高畑裕太を罠にはめたと思っている人間も

いるようです。

 

しかし、示談となった以上

本当の真相はこのまま世に出てくることはない!

といってもいいと思います。

 

私個人的には、

うーん、、、、、

どっちもありそうですよね。

 

ただ、高畑裕太があまりにも目立った行動で

日頃から世間の注目を集めていたのは

間違いありません。

 

今回の事件以外にも、過去に女性問題を起こして

いたということもあったのでしょう。

 

因果応報という言葉存在するように、

世の中で起きる事にはひとつひとつ意味があると

思っています。

広告

 

ちなみに、今回の事件のあったとされるホテルは

ホテルサンカントという名のホテルです。

 

ネット上には、被害者の女性とされる方の名前も

金子恵美とか、都丸とか上がっていますが、

いずれもガセネタの様です。

 

深夜に女性一人で勤務していたとか、

ホテルの裏事情などにも疑問が囁かれていますが、

深夜に一人で勤務しているホテルは実際に存在します。

 

私はビジネスホテルから大規模のシティホテルを

長年に渡り勤務してきたのでこの辺の事情は

知っています。

 

今回のホテルサンカント規模の場合だと、

ありえなくはないでしょう。

 

しかし、客室数が50以上100未満規模だと、

大体は2人体制で夜勤を行うのが通常です。

 

深夜に女性一人で働かせるなど

あり得ないという意見が多くネット上で見受けられますが、

大手ビジネスホテルチェーンの東横インというホテルは

女性従業だけで構成されています。

しかも24時間勤務です。

 

ホテル業界ではいたって普通の事なのです。

 

ホテルで働いていると、

沢山の方が宿泊しにやってきます。

 

もちろん芸能人も宿泊されますが、

ほとんどの場合は本人が直接フロントに用事を

お願いする事はあまりありませんでした。

 

マネージャーさんなり、関係者が用事を伝えてきます。

【関連記事】高畑裕太事件で文春が!被害者女性がTシャツとジーンズで勤務ってありえる?

こちらの記事でも討論中?