広告

女優高島礼子さんの旦那として知られる
高知東生。

覚醒剤取締法で逮捕されたのは、知っての通り。
今度はそれに波及してか、
大物俳優Xなる人物の名前が挙がってきているようです。

この大物俳優Xなる人物。

清原逮捕時から噂されていましたが、未だ
逮捕には至っていません。

しかも、これが本当なのかどうかさえも
怪しいところです。

しかし、火のない所に煙は立たぬと言う様に、
いくらネット上とはいえ、もし本当にシロなら
ここまで話題にはなりません。

と、、思います。

また、今までの経緯や、雑誌の掲載などからも、
今回の件に関しては、信憑性が非常に高い!と
考えている方も多いようです。

なにぶん、私もそのうちの一人であります。
さて、それでは、噂の大物俳優なる人物とは
一体誰なんでしょう?

ネット上ではいろんな人がうわさされていますが、
私の予測ではずばり一人だけです。

西田敏行氏。

かつてより、西田敏行にはよからぬ黒い噂で
まっ黒なんですよね。
今まで捕まらないで来れたのは、
やはりそれなりの大物芸能人だという事でしょう。
テレビでは温厚そうに見える彼ですが、
実際の人物像はまったくの真逆の様です。

広告

そうやって疑ってみると、
そうみえてくるから不思議です。
それでは、今までに彼について記載された
記事をご覧ください。

映画やドラマで活躍するベテラン俳優・Xが、ある1本の隠し撮り映像をネタに長年脅され続け、これまで相手方に対して数千万円を支払っていたという衝撃的な事実を、「実話ナックルズ」(ミリオン出版/1月号)が報じている。

同誌によると、Xは数年前、カンボジアで10代の少女を買い、薬物をやりながら少女の腕を折って恍惚の表情を浮かべるなど“鬼畜プレイ”の限りを尽くした様子を、少女買春の仲介者によって隠し撮りされていたというのだ。

仲介者は、その映像をネタにXをゆすり、その都度、多額の金銭を請求されたXは、求められるがままに支払い、すでに総額は数千万円に及んでいるというからシャレにならない。

「もともと、ASKAが覚せい剤で逮捕されるきっかけとなったのが、薬物を吸引しているところを暴力団関係者に隠し撮りされた映像。だが、Xの場合、ASKAよりもシャレにならない。というのも、包容力があって優しそうなイメージとは違って、本性はドS。あまりにもプレイが危険すぎるため、風俗業界ではトラブルメーカーとして知られていたが、すでに性癖の域を超えて、欲求を抑えることができなくなってしまっているようだ。これまで何度もタレコミがあったが、あまりにも危険すぎて記事にすることはできなかった。しかし、もし明るみに出れば、その瞬間にXの俳優生命は終わってしまうほどの“爆弾スキャンダル”」(週刊誌記者)

そんなXについて、最近も風俗関係者の間では、よく知られた話があるという。

「すでにXは、都内の有名SMクラブでは“NGリスト入り”。そのことをXも承知しているようで、ある日、高級デリヘルから女の子を都心の高級ホテルに呼んだ。女の子がシャワーから出ると、テーブルの上には600万円の現金が置いてあり、Xは女の子に土下座し、『ホテルと話はつけてあるし、治療も最高の病院を紹介するから、君の腕を折らせてくれ』とガチで頼み込んだという。さすがに女の子は恐怖を感じ、一目散にホテルを飛び出し、その店もXを出禁にしたようだ。裏を返せば、その金額で応じた女の子がいたということなのでは」(風俗ライター)

還暦を過ぎても精力的に仕事をこなし続けるXだが、どうやら、“保身”のために働き続けて金を稼がなければならない理由があったようだ。

これは、昨年の実話ナックルズにも
同じ記事が掲載されました。

その時には、ぼかし入りの写真も一緒に掲載されてましたが、
明らかに西田敏行なんですよね。

また、実際にネット上で彼の名前で検索すると、
同様の記事が多数挙がっていたり、
SMクラブ関係者からの証言など、、、
今まで何の疑いもなく、彼を見てきた人は
ちょっと信じがたい事実ではありますが、
信じるか信じないかはあなた次第ってやつです。
最近は、病院に入院したりしてつい最近になって
復帰を果たしました。

病院に居る時には、かなり痩せている写真もあったり、
ネット上では病院にいるなら尿検査すればわかるとか
言っている人がネット上にはいますが、

病院に居るからって、わざわざ尿をとって
覚醒剤検査なんかしませんからね。
また、お金さえ払えば覚醒剤反応を出なくしてくれる
裏の病院もあるようですよ。

 

nishida

世の中には、権力でなんでも隠し通せる人間も
沢山います。

広告

お金と権力ってやっぱりすごいみたいです。

今回の大物俳優Xっていう人物は大河主演級みたいです。

ってことで、西田敏行の主演した大河です。

大河出演本数

’72『新・平家物語』北条義時役・横山相模介役(二役)
’73『国盗り物語』弥八役
’77『花神』山県狂介(有朋)役
’81『おんな太閤記』豊臣秀吉役※準主演
’84『山河燃ゆ』天羽忠役※主演
’88『武田信玄』山本勘助役
’90『翔ぶが如く』西郷隆盛役※主演
’95『八代将軍吉宗』徳川吉宗役※主演
’00『葵 徳川三代』徳川秀忠役※主演
’03『武蔵』内山半兵衛役
’06『功名が辻』徳川家康役
’13『八重の桜』西郷頼母役

こちらもお読みください。

こちらの記事でも討論中?