広告


群馬自動車大学に通う19歳も少年が自身のツイッターで

問題発言をツイートして炎上。

 

早速その問題発言を見ていきましょう。

1 2 3

 

日曜日の休日のドライブ中に、自分の前を走っていた車が遅いので

あおってやったようです。

なんでも登坂車線でよけなかったことに腹を立てたんですって。

 

その前を走っていた車が、峠のカーブで曲がり切れずに横転した事を、

悪びれる様子もなくツイートした事で炎上。

 

広告


そりゃあ、炎上するでしょうよ。

 

炎上をねらっていたの??って思うくらいおバカな発言??ですよね。

 

これがその発言をした市川大登さん。

もうね、今ではあちらこちらで名前も住所さえも特定されていますから、

今更私が隠したところでどうしようもないところまで来ています。

4

6

 

広告


では、気になる横転した車がこちらです。

 

この運転手の方は、パジェロを愛する群馬人の様です。

5

お気の毒でしたね。

若者の車離れが多いといわれている現代社会において、

車を愛する若い方と聞くと同じ車好きとして嬉しく思います。

群馬と言えば、あの有名な漫画 「 イニシャルD 」 の舞台ともなっているだけあって、

群馬には車好きな方が多いように感じます。

若い時って、血の気が多いっていうか、いろいろと気持ちは理解できます。

でも、もし煽ってたとしても、目の前で横転したら助けるでしょう。

今回は横転されたドライバーさんも大事にならなかったようなので、

不幸中の幸いでしょうが、これがもし死亡事故にでもなっていたら、

大変な事ですよね。

 

しかも、ついーとしたりする神経が考えられない。

これも若気の至りと言うだけで済ますにはあまりにも容易すぎます。

車好きなのはいいですが、もっと命の大切さを考えてほしいものです。

 

こちらの記事でも討論中?